2006年08月15日

渓流

残暑お見舞い申し上げます。
DSCF0180.jpg

 
 
 
DSCF0189-2.jpg

DSCF0181.jpg

DSCF0182-2.jpg

DSCF0200.jpg

連日30度を超える茹だるような暑さに苦しめられていると、こういう場所に来たとき別世界のように感じます。

渓流のひんやりした冷気と木の匂い。
リフレッシュには最高の場所ですね。
posted by 黒影 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Scenery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。